第20回市民大会ミックスダブルスの中止について

1月7日に政府から発出された「緊急事態宣言」が、10都道府県に対し3月7日まで延期されることになり引き続き国民全体の自粛生活を求められることになりました。
当協会としては、加盟団体の皆様をはじめ、テニス愛好家の方々にテニスをする機会をできるだけ確保できるよう努力を重ねてまいりましたが、現状の新型コロナウィルス感染拡大状況等を考慮するとそれも難しい状況であります。
そのため、2月11日から開催予定であった標記大会については政府の方針を尊重し中止することと致しました。
この決定に関しては様々なご意見があるかと思いますが、現在の新規感染者数、病床使用率、療養者数等の状況から判断すると、今は我慢をする時期であると考えます。
大会を中止する判断には、参加される選手の方々はもちろんの事、大会運営をする役員や全ての関係者の安全と生命を守ることが最優先であると考え、更に県下テニス協会の動向等も踏まえ総合的に考慮し非常に残念ではありますが苦渋の判断を行い、中止とさせていただきましたので皆様のご理解、ご協力をお願い致します。

令和3年2月3日
横浜市テニス協会
日 下 啓 二